MENU

たんぽぽ茶を飲むようになったきっかけをお話します。

 

私はもともとコーヒーが大好きで、朝起きてからはもちろん仕事の合間も空腹時も暇さえあればコーヒーを飲んでました。ほとんどコーヒー中毒といってもよかったかも知れません。私はコーヒーが手放せずいました。ある日コーヒーの飲み過ぎからか胃が荒れるようになっていきました。デスクワークの仕事にも支障が出るほど胃が痛むのでどうにかしなければならないなと思っていました。コーヒーを飲む度にこれらの症状が出てくるので困ってしまいました。体質が変わったのかもしれません。特に病院に行くこともしませんでした。

 

コーヒーから紅茶に変えましたが、やはり以前ずっとコーヒーを飲んでいたためコーヒーの味が忘れられずコーヒーが恋しくなっていきました。そこでたんぽぽ茶というものをはじめて知りました。コーヒーのような苦味のある味で、コーヒーと成分が違うので解毒作用もあり健康にいいと聞きました。私ははじめてたんぽぽ茶を買って飲んでみました。まるでコーヒーでも飲んでいるかのような味でしたが色も透明の茶色できれいで飲んでいてとてもほっとする味でした。たんぽぽ茶を飲むようになってから、コーヒーを飲んでいたような胃の痛みはなくなりました。

 

自分の体にはとても合っているように感じました。心なしか便通もいいような気がしました。たんぽぽ茶は健康にいいと聞いてはいましたが確かに飲みはじめてから体の調子がとてもいいように感じました。これからもたんぽぽ茶を飲み続けていきたいです。